パートの選び方について

パートの契約というのが変わります

パートの選び方について 2016年の秋から、短時間労働者への健康保険や厚生年金の適用基準が拡大することになりました。短時間労働者というのは、主にパートやアルバイトなどで働く女性が多いのですが、変わっていくことによって働き方に影響を及ぼすといわれています。具体的にどんな変化があるのかというと、パートやアルバイトは現在、正社員の所定労働時間の4分の3以上働かないと、健康保険や厚生年金に加入することができませんでした。こうした条件によって働く時間の制約が成り立っていましたので、家族との関係もいろいろな面で扶養になっていることがあります。

しかし、この条件が緩和されることによって、新たに条件に当てはまると社会保険の加入対象者ということになります。今までの社会構造とは大きく変わっていくことになりますので、社会全体として見直していくことになっています。まず、週20時間以上の短時間労働者は社会保険の加入対象になります。これは、1日の所定労働時間が8時間、週休2日の場合に限りますが、今までとの違いが大きくあります。自分が社会保険加入条件を満たしていないとおもっていても、実際には法律が変わったことによって対象になりますので、理解をしておくことです。

オススメワード

Copyright (C)2019パートの選び方について.All rights reserved.